FC2ブログ

現状最も進化したモルトNEXT…ヘブンズNEXT!

環境に戻るため・・・・・・対策を備えた
環境に戻るため・・・・・・バスター・・・・・・多様性を備えた
効かせるため・・・・・・決して追い付かない速度を―――
力技(チュリスバスター)で速攻クラスにまで変貌た
そして誕生れた最新―――最強―――
最善―――最良―――現在最も進化したモルトネクスト

俺自身が驚愕いてるんだ・・・・・・
だってよ・・・・・・モルネクを出すことだけを考えてきた日々・・・・・・
そうして・・・・・・最後に辿り着いた最終形態・・・・・・が

あろうことか―――
20180626164011df6.jpg


ということで、モルネク天門なるデッキの解説です。

20180626170305f4d.png


チュリスバスターによる爆発的ブーストを中心に、攻めのモルネク守りの天門で相手を確実に追い詰めます。
それでは各種カード解説⬇

メンデルスゾーン
初動1。コスト5まで持ってきます。
5までいくとバルチュリス、トプロマが出せる圏内にいきますし、スクランブルネクストによる3キルも可能です。
また、ミクセルがたってる場合は龍装チュリスがあってもこちらを優先することでボトム送りを回避できます。

龍装チュリス
初動2。メインパーツ。
チェンジしてビートダウンとブーストを行います。
メンデ引けなくともこれが成功するとコスト7まで伸ばせるのでモルネクに届きます。
トップ力も強く、早出しが強制でないのでヤドックミクセルオリオティスを防げます。

ジオブロンズマジック
初動3。5に繋げつつ手札を補充します。
火の粉は手に戻っても困るので、次に繋げられるこちらにしました。
トップでもそれなりに強く、1ブーストが大きいので終盤でも重宝します。

スクランブルチェンジ
殿堂したギフト互換。
マナロックとの相性は言わずもがな、ネクストー3キルにも貢献します。
マナが5まで伸びていればカマス一人立ちに対しこのカード+マグマで対処できます。便利。

バルチュリス
手から出すチェンジ元。手に戻してから再び出すことで追撃も可能。
モルネク一枚でこいつを呼び出す手順が整うのも強い点の一つです。

トプロマ
ブースト兼チェンジ元兼守備。
5まで伸ばしてモルネクに届かせるもよし、バスターで出すもよし。
こちらはブースト量こそ少ないものの手出しが軽くデメリットがありません。

ロマネ
バスターのメイン相棒。
こいつで3から7の大飛躍を生み出します。
それだけでなく、天門から出すことで一気にブーストし、轟轟轟にも追い付くスピードを産み出します。

ヘブンズゲート
メイン盾、現在まで続く最強の受け札。
ロマネ郡を出すことでブロックしつつカウンターする為のマナを用意する。
そしてヴァルハラによる制圧など含め圧倒的守備性能とカウンター性能を持ち合わせており非常に強力。

マナロック
スクチェンで出すことで真価を発揮する妨害カード。
チェンジして逃がすことで場干渉をよけることで長いロックをかけることも可能です。

モルネク
メインアタッカー。踏み倒しメタに引っ掛からず、一枚で止めまで持っていくことが可能。
ハートバーンによるSA付与の汎用性は高く、マグマがトップから攻撃参加を可能にする。また、ヘブンズゲートを盾から矛へと変換することも可能。
単体でバルチュリスも呼び出せる、バスターにチェンジして打点も増やせる、最高の攻め札。

プルトラプス
チェンジできる守備札。
ドラゴンであり、メンデの邪魔にもなりづらい。
ただし、スクチェンモルネク3キルを狙う場合邪魔になることもあるのでマナにおくときは手札と状況を選ぼう。

バスター
核。こいつによってこのデッキは回る。爆発的なブーストとビートダウンをうみだす。
モルネクチェンジによる打点生成、殴り返しによる守備すらも可能とする。

ヴァルハラ
メインブロッカー。
天門で一番出したいカード。
無論マナさえあれば手出しもあり。
場の制圧力と一瞬の守備力が異様に高く強力。
プロトラプスと同様マナに置くときは注意も必要。

試験投入
ボルグレス
マナ回収兼ドラゴン必要以上にマナがのびすぎたときに好きなだけドラゴンを回収できます。
ドラゴンですのでメンデ、モルネクを邪魔せず、かつ自分で回収したバスターにチェンジすることができます。
マナに落ちたブロッカーを回収することで受けの天門の準備をする、モルネク拾って攻めを作るなど動きの器用さはほかのカードにないものがあります。しかし、回収しすぎるとモルネクが動かなくなるのでそこには注意を払いましょう。

黒豆だんしゃく
マナが伸びても出すフィニッシャーが少ないと思ったので投入。
回収でフィニッシャーを引き込む、または普通に出してロックするの2つの使い方で使っています。
ただ、序盤にうつとなると後続に繋げるジオブロンズの方が強かったり…ここに関してはつかって調整していきます。

バクアドルガン
バルチュリスの手出しをそこまでおいしく感じなかったので試しに投入。
手札を増やせるのはいいんだけどどこかパッとしない印象あり。
ここもしばらく試してやってきます。

総評
受けが強くまた速度もあるので様々なデッキを相手することが可能です。
ハンデスという弱点があるのでリュウセイジアースを採用するのもありでしょう。
立ち回りとしては攻めつつマナを伸ばしてトップで攻めましょう。
相手のデッキを早期に判断し必要な行動を選択していくことが重要となります。
変幻自在の速攻で相手を攻め立てましょう!
http://dmvault.ath.cx/deck1571914.html
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karasu925

Author:karasu925
mugenキャラつくってるかも。
同じようなキャラしか作れない人です。
クォリティは低いです。
デュエマに関することも時々記事にします。
あとは動画に関することですかね。
リンクフリーです。報告していただきましたら相互します。

リンク
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
これまで来た人数です
追加カウンター01
今みてる人数です
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
karasu925Twitter
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる