FC2ブログ

TOP

ご訪問ありがとうございます。

報告等は基本ここにお願いします。

ここでは、主に作ったMUGENキャラの公開をしています。
クオリティが低く凶悪キャラも多いです。
それでもいいのならキャラをDLしていってください。
DLは端のリンクからどうぞ。

動画使用、及び改変は自由ですが、
一声かけてくれると助かります。
また、動画使用の際のステータス調整は自由にどうぞ。
転載は許可をとってくれると助かります。

動画使用する場合、
大きな性能の変化がない限りは最新版を使って下さい。
また、どのような試合の内容になっても私は責任をとりません。

公開停止してるキャラでも自由に使用してください。
公開停止しているキャラでも、
他と同様に使用していただいて構いません。

ここの記載よりも各キャラのれあどめに書いてることのほうが優先です。
転載、改変、動画使用等をする際はかならずれあどめに目を通してください。

<現在公開中のキャラ>
クレイジーカンフーマン ver0.12
クレイジーカンフーマン ver0.2
クレイジーカンフーマン ver0.3
ぶー ver0.931
cha ver0.1920
GO_A ver0.11
GO_B ver0.5
GO_C ver0.12
ちょっとだけ強いカンフーマン ver0.9
ジャパリパーク
スポンサーサイト

deltarune gaster?

CapD20181104_1.png CapD20181104_2.png CapD20181104_3.png 
スイッチが隠れてるステージから移動する際に遭遇しました。
「タマゴ」というアイテムがもらえます。CapD20181105.png
彼…とはガスターのことなのでしょうか気になりますね。

個人的相性ベストマッチ!ステロイドバブール轟轟轟!!

CapD20180630_3.png 
轟轟轟と合わせるためハンドの枯渇するデッキを探し求める中―
私が見つけた一つの形。
そう、それこそがバブール轟轟轟です。
それでは、各カード解説に移りたいと思います。

ポレゴン
緑の1コス。殴り手とブッシャーの餌を兼ねる。
強いけど手札に戻るのが如何せん邪魔。しかしモスキートはモスキートで手を増やしてくるのでどちらも微妙な点はあり。ここは好みで決めていいと思います。

バブール
このデッキの切り札その1。
メリーボーイ立てときゃ簡単に起き、起き上がるだけで味方がマルチブレイカーとパンプアップ。
二刀流を使うとこいつ一体で5枚割るという圧倒的な攻撃力を魅せる。
他にも二枚並べてTB二体など、様々な攻撃方法が狙える。
無論対象は1コスのみではないので、ブランド・ブッシャーもTBになる。
手札の枯渇が轟轟轟とマッチングしていてとても強い。

ソーター
緑の1コス。ブッシャーの生贄または殴り手。
3コス払うことはまずないがメリーボーイラウンドで起こせればそれなりに使える。
バブールで3打点になるのも強さの秘訣。

ナスカ
万能サーチ。地味にトップでSー駆をサーチしてとどめを刺すなど器用なこともできる。
手札を増やしてしまう性質があるので、減らすことも検討中。

メリーボーイラウンド
最強D2。味方の1コスクリーチャーを守ってくれる上に余ったマナで出しやすく手札枯渇を促進してくれる。
張替えも強力であり、ベガス消せるのは即効にとっては大きい利点だったりする。

ミラダンテを超えるラインの大型ST獣。
殴り返すにも5000のパワーは強力。
このデッキには呪文STはあわないし、色的にも採用。
手に来たらマナ行き確定ですが、もしかしたら手から出すことがあるかもしれないよ(適当)

Sー駆
このデッキの裏の切り札。
総じてミルクボーイとその補助カードの相性が凄まじい。
ナスカでサーチ、メリーボーイで保護などなど…このカードの存在がこのデッキの構築を考えたきっかけといっても過言ではないくらいです。

二刀流
バブールのメインウェポン…だけではない!
ブッシャーや轟轟轟等従来のバブールより遥かにマルチブレイカーが多くなったため、バブーる以外のマルチブレイカーにうっても十分強力。2ターン目に簡易的に4打点を作れるのはこのデッキだけど特色。

ニクジールブッシャー
轟轟轟の相棒。二刀流が手にある場合、轟轟轟無しでもかなりの戦力になりうる。
簡易4打点、バブで強化して3打点等、広くにわたってこのデッキの攻撃を支える。
また、コストが6以上なので相手のテック団を分散させられる。これによりテク団に頼りがちになっている近代コントロールに対して強く出ることができる。

轟轟轟
このデッキの切り札2。バブールによって手を減らすことで降臨する。
2打点もさることながら1コスのカードが大半を占めるこのデッキにおいては1ドローが強力であり、後続を簡易的に生み出します。2刀流で4打点になれるのも強力です。
除去もまた強く、他速攻との競り合いで有利になりやすいです。

候補
スナイプモスキート
これは正直好み。

オッケーブラザーズ
正直クソ強いんだけど色がね…

総評
一撃の威力が肘用に強く、またパワーがアホみたいに上がるので赤の除去・黒のパワーダウンにある程度の耐性を持っています。
攻め手の範囲が広く、従来の轟轟轟では見られないブッシャーの大活躍も見られます。
メリーボーイにより殴り返し、およびマッファファイター等をよけるという器用な働きもおもしろいです。
変則的、かつ多様性のある攻撃で相手をバブらせましょう!

http://dmvault.ath.cx/deck1574672.html

現状最も進化したモルトNEXT…ヘブンズNEXT!

環境に戻るため・・・・・・対策を備えた
環境に戻るため・・・・・・バスター・・・・・・多様性を備えた
効かせるため・・・・・・決して追い付かない速度を―――
力技(チュリスバスター)で速攻クラスにまで変貌た
そして誕生れた最新―――最強―――
最善―――最良―――現在最も進化したモルトネクスト

俺自身が驚愕いてるんだ・・・・・・
だってよ・・・・・・モルネクを出すことだけを考えてきた日々・・・・・・
そうして・・・・・・最後に辿り着いた最終形態・・・・・・が

あろうことか―――
20180626164011df6.jpg


ということで、モルネク天門なるデッキの解説です。

20180626170305f4d.png


チュリスバスターによる爆発的ブーストを中心に、攻めのモルネク守りの天門で相手を確実に追い詰めます。
それでは各種カード解説⬇

メンデルスゾーン
初動1。コスト5まで持ってきます。
5までいくとバルチュリス、トプロマが出せる圏内にいきますし、スクランブルネクストによる3キルも可能です。
また、ミクセルがたってる場合は龍装チュリスがあってもこちらを優先することでボトム送りを回避できます。

龍装チュリス
初動2。メインパーツ。
チェンジしてビートダウンとブーストを行います。
メンデ引けなくともこれが成功するとコスト7まで伸ばせるのでモルネクに届きます。
トップ力も強く、早出しが強制でないのでヤドックミクセルオリオティスを防げます。

ジオブロンズマジック
初動3。5に繋げつつ手札を補充します。
火の粉は手に戻っても困るので、次に繋げられるこちらにしました。
トップでもそれなりに強く、1ブーストが大きいので終盤でも重宝します。

スクランブルチェンジ
殿堂したギフト互換。
マナロックとの相性は言わずもがな、ネクストー3キルにも貢献します。
マナが5まで伸びていればカマス一人立ちに対しこのカード+マグマで対処できます。便利。

バルチュリス
手から出すチェンジ元。手に戻してから再び出すことで追撃も可能。
モルネク一枚でこいつを呼び出す手順が整うのも強い点の一つです。

トプロマ
ブースト兼チェンジ元兼守備。
5まで伸ばしてモルネクに届かせるもよし、バスターで出すもよし。
こちらはブースト量こそ少ないものの手出しが軽くデメリットがありません。

ロマネ
バスターのメイン相棒。
こいつで3から7の大飛躍を生み出します。
それだけでなく、天門から出すことで一気にブーストし、轟轟轟にも追い付くスピードを産み出します。

ヘブンズゲート
メイン盾、現在まで続く最強の受け札。
ロマネ郡を出すことでブロックしつつカウンターする為のマナを用意する。
そしてヴァルハラによる制圧など含め圧倒的守備性能とカウンター性能を持ち合わせており非常に強力。

マナロック
スクチェンで出すことで真価を発揮する妨害カード。
チェンジして逃がすことで場干渉をよけることで長いロックをかけることも可能です。

モルネク
メインアタッカー。踏み倒しメタに引っ掛からず、一枚で止めまで持っていくことが可能。
ハートバーンによるSA付与の汎用性は高く、マグマがトップから攻撃参加を可能にする。また、ヘブンズゲートを盾から矛へと変換することも可能。
単体でバルチュリスも呼び出せる、バスターにチェンジして打点も増やせる、最高の攻め札。

プルトラプス
チェンジできる守備札。
ドラゴンであり、メンデの邪魔にもなりづらい。
ただし、スクチェンモルネク3キルを狙う場合邪魔になることもあるのでマナにおくときは手札と状況を選ぼう。

バスター
核。こいつによってこのデッキは回る。爆発的なブーストとビートダウンをうみだす。
モルネクチェンジによる打点生成、殴り返しによる守備すらも可能とする。

ヴァルハラ
メインブロッカー。
天門で一番出したいカード。
無論マナさえあれば手出しもあり。
場の制圧力と一瞬の守備力が異様に高く強力。
プロトラプスと同様マナに置くときは注意も必要。

試験投入
ボルグレス
マナ回収兼ドラゴン必要以上にマナがのびすぎたときに好きなだけドラゴンを回収できます。
ドラゴンですのでメンデ、モルネクを邪魔せず、かつ自分で回収したバスターにチェンジすることができます。
マナに落ちたブロッカーを回収することで受けの天門の準備をする、モルネク拾って攻めを作るなど動きの器用さはほかのカードにないものがあります。しかし、回収しすぎるとモルネクが動かなくなるのでそこには注意を払いましょう。

黒豆だんしゃく
マナが伸びても出すフィニッシャーが少ないと思ったので投入。
回収でフィニッシャーを引き込む、または普通に出してロックするの2つの使い方で使っています。
ただ、序盤にうつとなると後続に繋げるジオブロンズの方が強かったり…ここに関してはつかって調整していきます。

バクアドルガン
バルチュリスの手出しをそこまでおいしく感じなかったので試しに投入。
手札を増やせるのはいいんだけどどこかパッとしない印象あり。
ここもしばらく試してやってきます。

総評
受けが強くまた速度もあるので様々なデッキを相手することが可能です。
ハンデスという弱点があるのでリュウセイジアースを採用するのもありでしょう。
立ち回りとしては攻めつつマナを伸ばしてトップで攻めましょう。
相手のデッキを早期に判断し必要な行動を選択していくことが重要となります。
変幻自在の速攻で相手を攻め立てましょう!
http://dmvault.ath.cx/deck1571914.html

ブーストビートバスター ~ヘブンズゲート~

201806260814490c1.png

バスターを使ったブーストから天門を唱えるデッキ。
受けも強く安定感が高い。
それでは各種カード説明⬇

天秤
手札交換と軽量除去。
受け札としてはバイケンを捨てることで機能する
天敵ミクセルを焼き殺せる強さは他にはない魅力。

バットドックプレス
5以降の勇愛。完全下位互換だがそれでも採用。

龍装チュリス
みんなだいすきスーパーメインパーツ。
こいつからチェンジでビートとブーストをこなす。手札交換があるので手に入りやすさが上がってる。

ジオブロンズ
チュリス引けなかった時の札。
5に繋げつつ手札を交換できる優秀札。

温泉湯中り地獄
メタクリ絶対殺すマン

トプロマ
ブースト兼ね守備札。

ロマネ
ブースト兼ね守備札。

ヘブンズゲート
受けとフィニッシュの二つを担うコンセプトカード。
速攻に対して一瞬で追い付きカウンターをしかける。
メタに弱いのはご愛嬌。

バイケン
受け札兼ハンデスメタ。
こいつの存在でこのデッキの隙が減っている。

バスター
核。こいつのブーストはまさに悪魔。

ヴァルハラ
ヘブンズゲートメインカード。
最強の制圧力と守備力を誇る。

攻守とも優秀でありなかなか強いデッキだと思います。
http://dmvault.ath.cx/deck1568395.html

ブーストビートバスター ~モルトNEXT~

20180626072705ddb.png

デュエマです。
今回は新しいモルネクの形を。
デッキコンセプトとしてはチュリスチェンジバスターからのロマネ系統でブーストしつつモルネクを目指すビートダウンです。
バスターは最悪マナさえ稼げればいいのでカマスに強いです。
それでは各カード解説です。

メンデルスゾーン
初動1。コスト5まで持ってきます。
5までいくとバルチュリス、トプロマが出せる圏内にいきますし、スクランブルネクストによる3キルも可能です。

龍装チュリス
初動2。メインパーツ。
チェンジしてビートダウンとブーストを行います。
メンデ引けなくともこれが成功するとコスト7まで伸ばせるのでモルネクに届きます。

ジオブロンズマジック
初動3。5に繋げつつ手札を補充します。
火の粉は手に戻っても困るので、次に繋げられるこちらにしました。

スクランブルチェンジ
殿堂したギフト互換。
マナロックとの相性は言わずもがな、ネクストー3キルにも貢献します。
マグマに使ってもよし。

バルチュリス
手から出すチェンジ元。手に戻してから再び出すことで追撃も可能。

トプロマ
ブースト兼チェンジ元兼守備。
5まで伸ばしてモルネクに届かせるもよし、バスターで出すもよし。

ロマネ
バスターのメイン相棒。
こいつで3から7の大飛躍を生み出す。
高いので辛い(本音)

リュウセイジアース
バスター用&ハンデス受け。
スクチェンで1ターン早く出せたりする。活用すべし。

マナロック
昔の敵は今の友。でも死ね。

ミッチー
守備札。時間帯さえあってしまえばバスターもバイクも動けない。

モルネク
メインアタッカー。踏み倒しメタにかからないという点を買い採用。

ボルドギ
受け札。割りとスカるから嫌い(本音)

プルトラプス
チェンジできる守備札。
それ以外の要素は弱い。

バスター
核。こいつで殴るもブーストするも自由自在

踏み倒しに耐性を持ち、かつ速度と爆発力があります。
受けも最低限あるので個人的にはかなり強力なデッキだと思います。

http://dmvault.ath.cx/deck1569546.html

轟轟轟墓地ソースダースレイン採用型

CapD20180605.png お久々のデュエマとなります。
今回は新カード轟轟轟ブランドに着目して、ダースレインを採用した墓地ソースについて紹介したいと思います。

イワシン
墓地ソを最大限強化した一枚。欲しいカードの調達と墓地肥やしを同時に行ってくれる凄いカード。
このカードがなければ回らないと言っても過言ではないので、4投です。

ザクロック
言わずもがな最強st。後述するスパイナーからリアニメイトできる、場に残る、
何も出すものないとき出せるなどの利点があります。

本日のラッキーナンバー
フィニッシュと序盤の妨害を担う。主に狙いは6による門系統やテック団等。
環境を理解してしっかりと数字を選んでいきたい。
クリーチャーも使えないことはない。マナがあるのなら試してみるのも一興だろう。

ノロンアップ&アツト
このデッキの基本初動。殴り手進化元墓地肥やし手札整理マナ基盤にいたるまで様々な方面で活躍してくれます。このデッキの核なのでそれぞれ4投です。

オタカラ
個人的なお気に入りカード。全カードがクリで構成できてるからこそ活きる。
基本的には8枚以降のアツトだが、色ないときはこっちがいいときもある。
進化元にもなれることから採用。

爆撃
現環境における初動クリを堕とす武器。
オタカラとはあんま相性良くはない。

ダースレイン
このデッキにおいて私の推したいカード。
最近はキングスライムに駆逐され気味だったが、個人的に待つ墓地ソではこちらの方が優秀と考えた。
肥やせる枚数もさることながら殴ることなく効果が発動できる、ダースシスに進化できるなど多くの利点を持つ。キングスライムと比べて手札が増えすぎないのでブランドと相性がよく、ピンポイントで墓地から欲しいカードを持ってこれる。
堅実性と進化元の広さで活躍に期待。

ダースシスk
墓地肥やし兼進化元。場のcip消費後クリと引き換えに墓地を肥やせる。
手が減るのでブランドと相性良し。

スパイナー
このデッキのメイントリガー。通常時効果ではジョーカーズや剣のザコ処理に使える割り振りマイナス、スーパーは一発逆転の一斉リアニメイト。ザクロが出せる上、なんとダースレインも出せる。自身も進化元になれるのでそこの相性は結構良い。

ジャックアルカディア
ピン刺し。手出しても盾から出ても良い。
カード除去により卍をメタる、スレイヤーで道連れにしつつ墓地に行くことでgtを援護するなど、様々な動きを見せる。赤のマナ基盤になるのも大事なポイント。
もっと積みたいけど枠が無いので1枚。

轟轟轟ブランド
このデッキのコンセプト。
手札0枚のときにクローチェされた時などにトップで引いたときや、
手札補充、除去による後続への効果からクロスファイアより優位と判断、採用。
cip効果が地味に便利で、捨てても墓地肥やしにはなる。
墓地ソメタへの耐性とファイアの互換性を考えこのデッキを構築しました。

GT
切り札。
基本これだしてから殴る。
クリのトリガーをほぼ封じられる上、わりと容易に出せる。
メタへの弱さをブランドでカバーしてその力を振るう。

候補カード
モールス→回収と進化元、枠あるなら入れたい
クロスファイア→ブランドと調整して入れてもいいかも
ヴァルドリル→カマス除去とダースシスで2枚墓地に落とせる強さとトップ強さ

プレイングとして大事になるのは殴るタイミングとレインの回収の有効活用ですね。
相手のトリガーとして警戒すべきなのは何かを判断し、GTいらないと判断したらすぐ殴りましょう。
また、ラッキーナンバーもレインで回収できるので有効活用していきましょう。

http://dmvault.ath.cx/deck1562065.html


cha更新

あけましておめでとうございます
しっかりとした挨拶はまた後日します
chaの更新とcdtkfmのテキスト修正をしました
制作物2からどぞ

cha更新!

cha更新しました!
カラーによって難易度選択ができるようになり、!time貫通基礎から専用推奨まで選べるようになってます。
制作物2からどうぞ

ジャパリパーク更新!

はい、いつも通りのガバです
3pとかが倒せなくなってました
ほんとに申し訳ないです
制作物2からどうぞ
プロフィール

karasu925

Author:karasu925
mugenキャラつくってるかも。
同じようなキャラしか作れない人です。
クォリティは低いです。
デュエマに関することも時々記事にします。
あとは動画に関することですかね。
リンクフリーです。報告していただきましたら相互します。

リンク
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
これまで来た人数です
追加カウンター01
今みてる人数です
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
karasu925Twitter
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる